国東リーグ

皆様、こんばんは 監督です。

4年生、3年生優勝おめでとう。
5年生、6年生は惜しくも優勝を逃しましたが、よく頑張りました。

最近の4年生の勢いには、僕自身びっくりしてます。
試合をするたびに成長してると思います。
今日の試合では、しっかりパスをつなぎシュートまでもっていくなんて
僕の記憶のなかでは初めてのことです。

これを、もっと高いレベルでできるようにようにトレーニングしていきたいです。

5年生、6年生は今日はちょっと残念でした。
負けはしなかったけど、今日やろうとしたサッカーを上手くピッチで表現できませんでした。
まだ、そのためのトレーニングが十分ではなかったってことでしょう。
残り短い時間の中で、高い意識と集中力でしっかりトレーニングを積んで
最後は笑いたいですな~。

頼むよ、6年生。

スポンサーサイト



ワイルドカップ

こんばんは。監督です。

今日、四年生と五年生がフットサルの試合をしてきました。
みんな頑張ってたとは思います。

四年生は、ある程度持ってる力を発揮できてたと思います。
ただ、大事なところで判断を間違えてたかな?と・・・

五年生は、気持ちが優しすぎるのか、
試合に臨む時の気持ちが弱いというか、「絶対に勝つんだ」という気概が感じられない。
もしかしたら、僕に怒鳴られると思って、萎縮してるのではないかと心配してます。
そのせいで、持ってる力を発揮できないのなら、
やっぱり僕の指導者としての力不足なのかな。
そういった意味では五年生には申し訳ないです。

ま、こんな愚痴ばっかり書いても、しょうがないですね。

ジュニアの地区予選まで、あと一ヶ月ちょっとなんとか勝ちたいです。
頑張っていくしかない。

トレセンリーグ


今日、大分・別府地区のトレセンチームと試合をしました。

今回は、
指導者のナショナルトレセン伝達講習会も兼ねて県トレスタッフがトレーニングを行いました。

僕は、横でトレーニングを見ながらトレーニングの大事なポイントや注意点を聞きました。
すごく勉強になりました。

自分の指導は、まだまだだな~と思いました(反省です)。
もっと、情熱を注がないといかんです。

来週はみんなんサッカー交流大会があります。
大変な試合になると思いますが、頑張って良い試合ができればと思います。

頑張っていきましょう。 by 監督

カメルーン戦

監督です。

カメルーン戦、見てきました。

試合が終わって、まず思ったのが「よく勝てたな~」ってことです。

まず、身体能力の差ですね。
体の強さや、足の速さは尋常じゃないですね。
田中達也選手のトップスピードで振りきることができないんだから、相当なもんです。

でも、足の速い選手に勝つためのヒントとゆうか方法がありました。

先に動くってことです。当たり前のことですが・・・

「よーい、ドンで勝てないなら、フライングしようや陸上の選手やないんやから」

野洲高校の山本監督の言葉です。

うちのチームにはこれが、かなり難しいことだと思いますが、

判断のスピードを上げないといけないし・・・

こんなことばっかり考えてたら、寝れなくなりそうなので

今回はこのへんで・・・

スポ少が終わって

今年のスポ少は、予選敗退で終わってしまいました。

ポイントは、やはり初戦でしょう。

ここで、勝ったチームがかなり高い確率で予選を突破してる現状を見ると
もっと、初戦に力を注がないといけないと思いました。
(うちのチームの苦手な部分ですが・・・)

あとは、もっとボールを奪いにいくってことをチーム全体で意識しないといけない。

今回、負けた大分市の2チームは積極的にボールを持ってる選手にアプローチして、
他の選手はそのこぼれ球をすばやく攻撃につなげていました。

相手の失敗を待つのではなく、自分たちでボールを奪いに行く。

これから、そこを意識してトレーニングをしていこうと思います。

がんばっていくぞ。 by 監督 
プロフィール

FC安岐

Author:FC安岐
NO LIFE,NO SOCCER
FC安岐U-12 オフィシャルブログへようこそ♪

カウンタ
FC安岐関連サイト
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー